【REM2019前期展覧会】国語

REMのメンバー全員でプロジェクションマッピングをするという、前期展覧会。私の所属するグループはホワイトボードをやることになりました。

ホワイトボードに実際に書き込むことで、面白いインタラクションを起こそうとしたのですが、実際にはうまくいかず、ただただ平面に投影しているだけになりました。とはいえ、実際に見るとそんなに悪くなく、ホワイトボードならではの反射などプロジェクションマッピングとしておかしな選択ではなかったと思います。

展覧会の映像

モーショングラフィックスは、なぜか今までやったことのなかった、キネティックタイポグラフィに挑戦しようと作った作品です。ホワイトボードだけにグループの人それぞれで教科を分け国語と算数を担当しました。

Adobe illustratorでjava scriptを使うことでリサージュ曲線を作り、それをAfter Effectsに持って行ってパスのトリミングでアニメーションするというダイナミックな技も覚えられました。これで図形も怖くないです。(実際にはAE内だけで対処できそう)

音楽は自作Remixからボーカルを抜いた、著作権は一応自分にあるなんちゃってオリジナル曲です。

上記はボーカルありです。よければ。